スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルヘルス ブログランキングへ

微熱はの原因はストレスでした

前回の記事にたくさんのコメントありがとうございます。
最近はみなさんのブログに行く余裕もなく、全然コメント
していないにもかかわらず、コメントを頂いて嬉しい限り
です。

ところで微熱ですが、「ストレスによる自律神経のバランス
が崩れている」ことが原因だろうという主治医の診察でした。

指の皮がむけたことといい、微熱といい復職して知らないうちに
ストレスが体に赤信号がつくほど溜まってしまっていたんですね。

ただ現在うつ病の状態はいいので、これが続けばそのうち
治るだろうと言われました。

とりあえず、あせらずゆっくりと進んでいきたいと思います。

コメントも返せないですみません。もう少し心にゆとりが出来たら
お返事しますし、皆さまの所にもおじゃまさせて頂きます。






スポンサーサイト

メンタルヘルス ブログランキングへ

今日は目一杯仕事しました。

復職リハビリ開始から約1ヶ月半経ちますが、今日初めて
4時間の間ずっと集中して仕事が出来ました。
出来たことは嬉しいことだけど、当然疲れがあり、月曜日
から疲れを出していては1週間乗り切れません。

微熱も続いていることですし、やっぱり毎日同じペースで
(しかもリハビリ期間中はのんびりと)仕事をしていかないと、
長く続かないですよね。失敗しました。

いくら躁うつ病の調子が良いとはいえ、調子に乗ったら
必ずあとで反動がきますからね。

明日は50%程度でいきます。







メンタルヘルス ブログランキングへ

やっと今週の仕事が終わりました

微熱が続きながらもやっと今週の仕事を
終えることが出来ました。手の皮は全体的に
一皮むけた感じで、見た目はきれいになりました。

なんか今週は月曜だけ頑張って後はずっと
じっとしてました。躁うつ病的には全然問題が
ないんですけど、仕事に対するやる気がなく
ほとんど何も進んでません。

会社では主にインターネットで遊んだりしてます。
でもストレスがあって微熱とかでてるわけだから、
それでいいと思ってます。いつかきちんと仕事が
出来る日が来る日を待つことにしました。







メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ病の友人と会ってきました

今日は最近いじめでうつ病になって会社を休職
している大学の同期に会ってきました。

彼から電話がかかってきて「会わない?」と言わ
れたので、てっきり体調が良いのかと思っていたら、
実は2週間くらい毎日20時間近く寝ているらしく、
今日は僕に会うということで何とか起きれたそうです。
彼とはよく電話をしますが、躁うつ病の僕と話すのは、
彼にとっては非常に心が休まるようで、「元気が出る」
と言ってくれます。少しでも彼の役に立つことが
出来るのはとても嬉しいことです。

彼には奥さんと小さい子供が2人いて、20時間も
寝ている彼をみて、奥さんは「ただ会社に行きた
くなくてさぼっているんじゃないか」と思って
喧嘩をするそうです。奥さんは「子供連れて実家に
帰る」とまで言ったそうです。

奥さんの理解がなく、彼としてもお互いに実家に
帰って、彼の病気が良くなるまで離れて暮らしたい
という気持ちが強いけど、どうすればいいかと相談
されました。

正直未婚の僕としては夫婦の関係というものは
分からないし医者でもないので無責任なことは
言えないので、とにかく奥さんに病気についてもっと
理解してもらう努力をして、どうしても理解して
もらえないなら、その時2人で別居することに
ついて相談したらよいのではと話しておきました。

休職に入って給料が6割になるということでそれも
彼ら夫婦にとっては大きな問題になっているみたい
です。本当に扶養家族がいて旦那さんがうつ病に
なると辛いなぁと改めて感じました。









メンタルヘルス ブログランキングへ

鍼に行ってきました

今日は鍼に行ってきました。微熱の理由が自律神経の
バランスがくずれたせいだと精神科医に言われて、
鍼はそういうのにも効くので。

また鍼の先生は盲目で苦労した人生を送ってきた
せいか、人生相談にも的確なアドバイスをくれます。
自分の将来設計について相談してきました。

だから体調にも精神的にも頼りにしてます。今日は
先生によると僕の背中がかなりこっているらしく
「これもストレスかなぁ?」と言われました。

でも鍼で体が軽くなって、いい感じです。







メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ病の友達

先日話をした大学時代の同期で最近うつ病になった友達の
奥さんに電話をした。僕は奥さんとも仲が良く、彼と奥さんと
3人でしょっちゅう飲みに行っていた。目的は奥さんにうつ病
というものを理解してもらいたかったから。

結果から言うと思っていた以上に奥さんはうつ病について勉強
をしていて理解をしていた。そして二人はお互いの実家へ帰る
ことにしたそうだ。

奥さんは、小さい子供がいておむつも替えてくれずに20時間
も寝ているから、ストレスがたまっていて、ちょっとした彼の
言葉でカチンときてしまい喧嘩をしてしまったけど、後で
後悔してしまったこと、また彼はどちらかというと仕事嫌い
なので、さぼりたいから休んでいるんじゃないかという気持ち
が少しあったということを教えてくれた。

僕は奥さんに彼が毎日20時間寝ていることについて、
さぼりたいわけではなくて、うつ病によって動きたくても
動けないことを話した。その他、うつ病の人を見守る時の
注意について話をした。

とにかく彼の場合は1年6ヶ月6割の給料がでるので、
その間に治ればいいやというような気持ちでゆっくりと
見守って欲しいと言った。

一日も早く彼には良くなって欲しいと思う。







メンタルヘルス ブログランキングへ

仕事をやる気がおきない

今日も仕事にやる気がなかった。もどかしい。躁うつ病の
状態はいい。でも大好きな仕事ができない。気合い入れて
仕事をやろうとすると上司が止める。「もっとペースを
落として」と言われる。なんかあんまりにもペースを落とす
ように言われたせいか、その言葉に完全に甘えている気が
する。

3ヶ月も4時間のリハビリ勤務があるというのは
恵まれている方だと思う。他会社の人は人事に「完全に
直してから来てください」と言われて「そもそもうつ病は
完治とはいう言葉使わず寛解としか言わず、治ったと
思ってもストレス等で再発する可能性があるから、どう
したらいいか分からない」と言っていた。

またいきなりフルタイム(残業なし)から始める人もいる。

うつ病、躁うつ病などで会社を辞めて、転職し正社員になる
ことも非常につらいと思う。全く新しい環境、自分より若い
人に教わらなければならないだろうし、新しく人間関係を
作っていかなければならない。正社員であればフルタイム
(残業あり)もしなければならないだろう。

少し話がそれてしまったが、とにかく「やる気がなければ
やらなくてもいいや」という開き直りたい。







メンタルヘルス ブログランキングへ

生きていくということ

生きていくということはそれだけで辛いことだと思う。もちろん
楽しいこともあるけれども辛いことも多い。うつ病、躁うつ病を
もっていない健康的な人でも自殺を考えたことがないなんて人は
いないと思う。幸せに慣れてしまって幸せを幸せと思わなくなる
のは人間の悪い所だと思う。ある歌詞で「何でもないようなことが、
幸せだったと思う」というものがある。辛いことがあった時、実は
昔は普通と思っていたけど幸せだったんだなと感じる。

健康を損ねれば健康だったことが幸せだったと気づく。

僕は今生きていることが辛い。うつ状態じゃないけど、将来的なこと
を考えると心配事が多い。「そんな将来のことを心配しないで、今は
体調を整えてまともに仕事が出来るようになることだけを考えれば
いい」と思うんだけど、なかなかうまくいかない。








メンタルヘルス ブログランキングへ

早期覚睡

最近朝4時頃起きてしまいます。
長く効く睡眠薬をもらったのですが1錠飲むと朝起きれなくなって、
割ったりして飲んでいるのですがなかなか上手くいきません。

会社には毎日眠いまま出社しています。

微熱・手の皮がむける・早期覚睡・・・・・。
もう本当に面倒くさい。

こんなことがいつまで続くんだよ!!

お願いだから誰か治して。





メンタルヘルス ブログランキングへ

午前出勤

最近早期覚睡してしまうので、上司に相談して8時~12時までの
午前出勤とさせてもらっています。以前は10時~15時でした。

8時~12時の出勤だと午後まるまる時間が空くので暇してます。
まだ4時間勤務に慣れていないせいか、せっかく暇があるのに
何かをしようという気持ちになれません。

お酒を飲んで昼寝をしたりしてます。

本当は運動とかしたりするといいんでしょうが、ジムにお金を
払ったまま全然行ってません。

仕事も中途半端、プライベートも中途半端という感じで
嫌な気分です。





メンタルヘルス ブログランキングへ

明日の診察

明日のクリニックの診察があります。

そこで先生に初めて「死にたい願望がどうしても消えない」
ということを伝えてきたいと思っています。

はっきり言って先生はいつもは5分も診察してくれないですし、
基本的には薬の処方だけですからあんまり期待してないですが、
言うことだけは言いたいと思っています。

早期覚睡したりしてますが、今は心の体調はいいんです。

でもマンションの通路を歩いている時、電車を駅のホームで
待っている時、飛び降りたいという衝動がどうしてもわき上がって
きてしまいます。

カウンセリングを受けた方がいいかもしれませんね。





メンタルヘルス ブログランキングへ

今日の診察

今日は先生に「死にたいと衝動的に思うことがある」と
伝えました。先生にはまず「計画的に自殺を考えたことが
あるか?」と聞かれたので、正直に「それはないです」と
答えました。また「躁うつ病の調子はいい」ということを
伝えました。

先生は脳波の異常が1つの原因として考えられるから
(「それだけじゃないと思うけど」と付け加えられましたが)、
「脳波の調査をそのうちしてみよう」と言われました。

それから「カウンセリングを試してみよう」と言われました。
その病院にもカウンセラーがいるのですが、先生がお勧めの
所があるらしく、「次回までにそのパンフレットを持ってくる」
と言ってました。

いつもは2週間に一度の診察ですが、2週間後は祝日なので、
また来週診察を受けることになりました。

昨日の記事に対するコメントとして「主治医を変えては?」という
お言葉を頂いたのですが、先生の診察時間は短いですが、非常に
細かく薬を調整してくれます。

また入眠が困難なので一度、睡眠専門クリニックに行ったの
ですが、その時、睡眠治療の有名な先生が、飲んでいる睡眠薬
のリストをみて、「君の主治医は相当苦労して睡眠薬を処方
している」と主治医の薬の処方について褒めていました。

また色々な理由で今の主治医以外に4~5人くらいの精神科医の
先生の診察を受けたことがあるのですが、一番まともだと思った
のが今の主治医です。

だからまだ今すぐ主治医を変えたいとは思いません。また
「セカンドオピニオンとして他の精神科医の診察を受けてみては?」
というご意見もあると思いますが、まぁ、これももう少し時間が
経ってからやってみたいと思います。





メンタルヘルス ブログランキングへ

昔を思い出す

僕がうつ病を発症した時、4人の社員のチーム+管理職1人で仕事を
していた。4人の社員のチームの中で僕はナンバー2、ナンバー1の
先輩は自分にも厳しく人にも厳しく、また仕事を効率的にすることが
できず、無駄に仕事をひたすら増やす人間だった。

うつ病で3週間有給休暇を取って会社に戻ってから、管理職に
「ナンバー1の人とは合わないから違う仕事をしたい」と伝え、
会社に戻った日に仕事を変えてもらった。

僕が会社に戻ってナンバー1の人が言った最初の一言が忘れられない。

「お前、上司に何か言ったのか?」

彼は僕の体の心配より、自分の評価が心配だった。

結局その1年後、僕がいた時にナンバー3で僕がいなくなって
ナンバー2になった後輩がうつ病を発症し、仕事を移った。

その代わりに新入社員がチームに入って、また1年後、
その新入社員は会社を辞めた。

つい最近、ナンバー1の彼は出世街道に乗る部署に異動した。

彼を憎む気持ちはおさまらない。でも憎んだところで躁うつ病が
治る訳じゃない。憎むことすらむなしい。

でも彼の言葉は一生忘れないだろう。





メンタルヘルス ブログランキングへ

仕事をしないけど疲れる

仕事は最近ほとんどしてません。インターネットで遊んでます。
躁うつ病の体調はいいんだけど、体がだるく、頭が仕事モード
に入らない。

今日も昼食後、ずっと机の上で寝てました。そして勤務時間の
最後の30分も、会社の休憩室で寝てました。

昨日は21時半に寝て、朝は8時に起きたのに、眠い。

早期覚睡を主治医に訴え、中・長期型の薬を診察毎に変えて
いるんだけど、ぴったりくるものがない。効き過ぎるor効か
なすぎる。効き過ぎるやつは3分の1だけ飲んだり色々試して
いるんだけどなかなか上手くいかない。

いつもいうけど、睡眠は難しい。

メンタルヘルス ブログランキングへ

あきぞうさんの記事を読んで泣いた。

あきぞうさんのblogの記事を読んで泣きました。

>私はいつになったら、少しよくなったかな、と回復への階段を
>一つ登ることができるのだろう。いつまで我慢すれば・・・
>せめて期間が区切られているのなら耐えられるかもしれない。
>あとどれくらい・・・・って誰か教えてほしい。

この文を読んで泣きました。僕も同じ気持ちです。復職は出来たけど、
2ヶ月以上経っても4時間勤務もろくに出来ない。睡眠薬が効かない
から毎日、酒で寝てる。お酒が朝まで残るから、2日酔いで会社
に行ってる。お酒の飲み過ぎで胃腸が悪い。お酒を飲む時においを
嗅ぐだけで吐きそうになる。体がお酒を拒んでる。それでも飲まず
には寝られない。
こんなんで復職なんて言えるのだろうか?と自分で疑問
に思う。本当にいつまで我慢すれば、昔の自分に戻れるか教えて
欲しい。そうすればどれだけ楽か・・・。そうすれば衝動的に自殺
したいなんて思わないだろうし、大好きな今の研究所の仕事を辞めて
新しいもっと精神的に楽な道を進もうとなんて考えないだろうし。

苦しい。僕だけが苦しんでる訳じゃない。多くの人が苦しんでいる。
全く何でこんな病気が存在するんだ!!


メンタルヘルス ブログランキングへ

時期をみて入院をするつもりです

昨日書いたとおりお酒がないとどうしても寝れません。
先週、正直にお酒を飲んで寝ているということを先生に
伝え早期型の薬を増やして欲しいと言ったら、「もう
早期型の薬はもう無い。maxだしてるんだよ」と言われ
ました。そして「もし薬を増やすとしたら、安定剤を
増やしたりするしかないかなぁ」と言われました。

そして診察の最後に、時期が来たら入院したいと思って
いるということを伝えました。

それできちんと体からお酒を抜いて、また同時に薬の調整
を細かくしたいと思ったからです。

先生は賛成してくれました。会社の都合上入院できるとしても
2月以降になりますが、このままお酒を飲んでしか寝れなければ、
入院したいと思います。


メンタルヘルス ブログランキングへ

掲示板の開設

このblogを続けているなかで、たまに記事とは関係なく、「友人
などの調子がおかしいけどどうしたらよいか?」という質問を頂く
ことがありました。そこでより悩みを書くことがしやすい掲示板を
開設することにしました。イッチー心の掲示板です。

自分・家族・友人の調子がおかしいと思った時にどうすれば良いか、
また自分のうつ病・躁うつ病での悩みなどをお書きください。

賛同して頂いて私以外にアドバイスしてくださる方がいらっしゃたら
大歓迎です。

メンタルヘルス ブログランキングへ

ホワイトカラーエグゼンプション

ホワイトカラーエグゼンプションとは「労働時間制度において、
一定の条件(職種・職務や賃金水準)を満たすホワイトカラー
労働者を労働時間規制の適用除外とする制度」です。

もう少し簡単に言うと「ホワイトカラー労働者が一定の条件を
満たす場合、通常8時間勤務でそれ以上働いた場合は、残業代を
出さなくて良いと会社に認める制度」です。

この制度の根拠は、ある特定の業務の場合裁量性が高く、労働
時間の長さと成果が必ずしも比例しないため労働時間規制を
はずし、個人の裁量にまかせ成果に応じて賃金を支払うことが
適切であるということだそうです。

これを知ったのはたまたまNHKで過労死した人の遺族が、ホワイト
カラーエグゼンプションに反対しているというニュースを見たからです。

2004年3月、小泉内閣がホワイトカラーエグゼンプションの導入
を決定し、2005年4月に厚生労働省の「今後の労働時間制度に
関する研究会」が発足、2007年をめどに労働基準法の改正案
を国会に出すそうです。

日本経団連も残業代を払わなくてすむ口実となる制度なので
賛成しています。

しかし日本労働組合総連合会は、労働時間が増える一方
となることを心配し猛反発しています。

ホワイトカラーエグゼンプションを聞いて正直驚きました。
自殺者は年々増加し、また過労によるうつ病患者も増え
ている今、労働者にとって労働時間が増えるが給料は
上がらないという状況になることが明らかに見えて
いるような制度を導入しようとする国の考えが全く
理解できない。

なんとしてでも廃案にして欲しいと願うしかない。


メンタルヘルス ブログランキングへ

頭が痛くてしょうがない

最近24時間頭が痛くてしょうがない。痛みは脳を中心
として放射状に外へと向かう感じの痛みである。これは
躁状態になっていた時に感じた痛みと全く同じものである。

でも現在とても躁にあるとは思えない。もしかしたら
これから躁転する前兆なのだろうか?一応、躁うつ病と
診断されているが躁転したことは1回しかないから、
躁転した時にどうやって対応すればいいかが分からない。
うつ状態になった時は、とにかく死にたくなるので寝逃げ
をしてやり過ごすという方法をとって今までなんとか
やってきたが、同じように今度は動きすぎるのを止める
ために無理矢理寝るのがいいのだろうか?

でも当然躁になれば動きたくなるはず。それを何とかし
て止めてうつ状態への反動を少なくしなければならない。


メンタルヘルス ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
ブログ内検索
過去ログ +

2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【13件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【27件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【25件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【13件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【22件】
2008年 05月 【10件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【14件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【21件】
2007年 01月 【21件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【19件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【17件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【6件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【7件】
2005年 01月 【18件】
2004年 01月 【1件】

お気に入りリンク
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。