スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルヘルス ブログランキングへ

あけましておめでとうございます

ゆっくりした正月を迎えました。

おせちもお雑煮も食べない正月ですが、別に特別な日と
いうのは個人的にはあんまり好きではなく、365日の
うちの1日という感じですごせて楽でいいです。

やっとうつ状態も抜け出してきて心の体調が良くなって
きました。

天皇杯でも応援する浦和レッズが勝って、いい年を迎える
ことができそうです。

本年もよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

メンタルヘルス ブログランキングへ

まだうつ状態

去年の忘年会から、まだうつ状態が直りきらない。

何をやっても気が晴れない。苦しい。

誰も何もできない。ただ波が去ってくれるのを
待つだけ。

薬は飲み続けているし、なるべくストレスを感じない
ように、静かに行動をしている。

もう1年も休んでいるのに、たった2時間の忘年会で
うつがぶり返した。いったいいつになったら直るのか?




メンタルヘルス ブログランキングへ

労災

躁うつ病を直すために、職場復帰訓練のために病院に
週3回行っているのですが、その中のある人(うつ病)
が、労災を申請すると言ってました。

彼の同僚も賛成してくれていて、やる気満々でした。

労災がおりるのは非常に厳しいと聞いてますが、自分
だってはっきり言って激務により躁うつ病を発症した
わけですから、労災です。

申請できるものならして、休職している間の給料の
全額分+医療費+精神的な苦痛に対する補償をして
もらいたいです。会社の出入りにセキュリティー
カードを使っているので、いつ会社に来て帰ったか
というのは消去してなければ記録として残っている
はずなので、激務の証拠を見せることが出来ます。

でも、その後の会社との関係とか労災申請の苦労を
考えると、踏み出せないのが現実です。

泣き寝入りするしかないのか??と自問自答します。





メンタルヘルス ブログランキングへ

愛すべき日常の生活

ブログでコメントをしあう、まつこさんのブログの1月4日の
日記
で僕が好きな言葉が書かれてました。

まつこさんは年末年始帰省され、はじけたそうです。
そして自宅に戻って来て「愛すべき日常の生活」
戻ったとコメントされてました。

非日常的な時をはじけて過ごすのも楽しいけれど、
やはり日常が愛すべきものでなければ、愛すべき
ものにしなければ、幸せな生活を営んでいるとは
言えないとつくづく思います。

僕も常に「普段の日を大切にしたい」と思って
生きてます。簡単ではありませんが。






メンタルヘルス ブログランキングへ

精神保健福祉法第32条の改正について

病院に行って以下のことが分かりました。

精神疾患患者の医療費負担が公的資金によって一部
まかなわれる制度「精神保健福祉法第32条」が改正されます。

2006年4月1日から新制度へと変更になります。

大きなポイントは医療費負担が5%から
原則10%
になります。「原則」で年収等によって違う
らしいです。

なお自治体によって、変更を通知してくる所と通知してこない
所があるようです。もし何も送られてきてなければ最寄りの
自治体に問い合わせをした方がよいとのことです。

何らかの申請が必要なようです。(すみません、情報不足で。
とにかく聞いたのは、「通知が来ない場合には自治体に問い
合わせをしてください」ということのみです)

ちなみに私は32条は申請してないです。とはいえ周りの患者
さんのことを考えると、この改悪は腹立たしい限りです。






メンタルヘルス ブログランキングへ

精神保健福祉法第32条の改正についてパート2

精神保健福祉法第32条の改正について、病院からもう少し
情報が得られたのでご報告します。

1.負担額
  現状:5%、新制度:原則10%(注1)
2.有効期限
  現状:2年、新制度:1年(注2)
3.制度による指定機関
  現状:医療機関、薬局、新制度:医療機関に加え指定された薬局
4.患者票
  現状:医療機関が保管、新制度:名称が医療受給者証に変わり個人
  交付・個人保管に。
5.申請書の名称
  現状:「公費負担申請書」、新制度:「支給認定申請書」
6.診断書の名称
  現状:「公費負担診断書」、新制度:「自立支援医療診断書」

注1:世帯の所得、診断書の内容に応じて変わる場合があります。
注2:新制度では有効期限に変更がありますが、今32条を利用
   されている方には移行措置機関のため、今持たれている
   有効期間が短くなることはありません。ただ、更新手続きを
   行わないと新規手続き扱いとなり、新制度の有効期限1年
   になります。従って平成18年3月までに更新の手続きを
   行ってください。

病院の方に言われたことは「通知・申請に必要な書類等が市町村
によって違うため、連絡がない場合にはお住まいの公的機関
(保健所、市役所等)に問い合わせをしてください」とのこと。
市町村によって扱いが違うため私が通っている病院も完全な
情報を持っていません。

あと上記4で患者票が個人に渡されることになるので、申請後
発行に時間がかかる可能性があり、2月中に申請をしておいた
方が安全とのことでした。

なお私は32条の申請をしていないので、この件に関して
質問を頂いてもお答えできません。






メンタルヘルス ブログランキングへ

出席簿

参加している病院での職業訓練で出席簿が一番最初のページに名前が載るようになってしまった。
参加したての頃は一番最後のページに載っていたのに。つまり、多くの人が卒業して社会復帰していったのである。僕は未だ社会復帰の目処はたっていない。しまいには出席簿の最初の行に名前が載ってしまうことになるかもしれない。

会社の友人に励まされた「病は気からというよ」と。僕が病んでいるのは気である。体調が悪いときには自分の気持ちは病気により支配される。そこから逃れる方法はひたすら薬を飲んで体と心を休め時間が経つのを待つだけである。どんな病気でもそうだがなってみなければわからない。






メンタルヘルス ブログランキングへ

休職期限の延期

本日、会社の産業医の先生と面談を行い、休職期限を2月中旬から5月中旬へと延ばすことで合意しました。理由は本ブログの12月30日の日記にあるように、忘年会にでて会社の人と久しぶりに会って、うつ病を再発させてしまったことにある。たった2時間の忘年会で、その後4日間寝込み、約3週間軽いうつ状態が続いた。とてもこのような状態では仕事など出来はしない。

もし、健康な他の人との接触を断って、一人だけでしたいことをして、
したくないことをしなければ、体調の良いまま5月中旬まで過ごせると思う。しかし、それで復職して大丈夫なのかは分からない。

要は実験してみないと(自分がストレスを感じる状況下に置いてる)、
回復度合いをはかることは出来ない。ある意味そこまで回復しているとは言えるが、逆に復職タイミングを決めるのが難しいとも言える。

実験してみようと思えば出来るが、またうつに陥るのが怖いので、簡単には出来ない。うつに陥れば毎日死にたくなる。そんな日々を過ごしたくはない。

また僕にとっての最悪のシナリオは、直ったと思って復職し再度休職することである。もう3回も長期休暇を取っている。そして今回は休職し始めて1年が過ぎた。これでまた再休職に入ってしまったら何のために1年間も休んだか分からなくなってしまう。

会社の規約で精神病での休職期間は最高3年なので、とにかく無理をせず十分に規約を利用したい。







メンタルヘルス ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
ブログ内検索
過去ログ +

2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【13件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【27件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【25件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【13件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【22件】
2008年 05月 【10件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【14件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【21件】
2007年 01月 【21件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【19件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【17件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【6件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【7件】
2005年 01月 【18件】
2004年 01月 【1件】

お気に入りリンク
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。