スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルヘルス ブログランキングへ

管理人イッチーの詳細プロフィール

性別:男性

年齢:アラフォー

職業:IT企業の研究者

趣味:読書、サッカー観戦(日本代表、浦和レッズ)、お笑い鑑賞、写真、英会話

好きな作家:江國香織、山本文緒、相田みつを、市川拓司、中島らも、中山可穂

好きなお笑い芸人:ダウンタウン、明石家さんま、ドランクドラゴン、インパルス、ロンブー、次課長、東京03、友近、ハリセンボン、ハイキングウォーキング、くまだまさし、しずる、バカリズム、なだぎ武

好きな俳優:ロバート・デニーロ、ジョディー・フォスター、織田裕二、竹中直人、蒼井優


将来の夢:躁うつ病の寛解、早くリタイアして外国(暑すぎず、治安がよく、差別がなく、物価が安く、都会で、英語圏)に住む。

病気:躁うつ病、喘息、慢性鼻炎


好きな言葉
「無知の知」:ソクラテスの言葉。
「最善を望み、最悪に備えよ」:ロシアの人の格言

心がけていること
「全ての人を同じ人間として尊敬を持ち接する」:だから敬語は大嫌い。
「最小限の労力で最大限の成果をだすこと」
「人を待たせない」

長所
「論理的に物事を考える」:屁理屈ばかり(長所であり短所)
「好奇心旺盛、向上心旺盛」

短所
「ものすごい方向音痴」
「暗記が出来ない」
「人の性格を把握するのに時間がかる」:だからほとんどの人に同じような対応しかできない。


スポンサーサイト

メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病までの生活

まずうつ病を発症。発症する半年前から毎月150時間以上の残業。毎月海外出張をこなし時差にも苦しむ。発症する直前に胃痛で病院に行くが異常なしと判断される。記憶することが全く出来なくなり、自分で精神科に行き、うつ病の診断を受ける。

その後、抗うつ薬の影響のせいで躁状態になり、躁うつ病と診断される。

躁になった回数は少なく3~4回位。後は全てうつ。

お勧め本

躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。








メンタルヘルス ブログランキングへ

障害者年金

障害年金とは、病気やけがによって日常生活や就労の面で
困難が多くなった状態(障害)に対して支払われる。精神
の障害も障害年金の対象となる。

加入者(被保険者)が毎月保険料を納め、老齢、障害、遺族、
いずれかの状態になった時に、生活費の保障として受け取る
ことができる。

障害年金の種類

1)障害基礎年金:20 歳以上60歳未満の国民を対象とする
  基礎年金の障害年金。1級と2級がある。
2)障害厚生年金:民間企業に勤務する人を対象とする厚生
  年金保険の障害年金。1級~3級がある。
3)障害共済年金:公務員や私学に勤務する人を対象とする
  共済年金の障害年金。1級~3級がある。


受給要件(下記の3条件を満足していること)

1)初診日に被保険者であること。
2)障害認定日に障害等級に該当する程度の障害状態にあること。
  (障害認定日:初診日から1年6ヶ月経過した日またはそれ
   以前で症状が固定した日)
3)保険料納付要件を満たしていること。


障害の程度

1級:日常生活を不能ならしめる程度のもの。目安として長期
   入院中か入退院を繰り返している状態。
2級:日常生活が著しい制限を受ける程度のもの。在宅生活を
おくることは可能だが日常生活に不自由をきたす状態。
3級:労働に著しい制限を受ける程度のもの。目安として保護的
就労や理解のある職場でなら働ける状態。

通常、うつ病や躁うつ病場合、2級または3級と判定される。
1級と判定されるのはまれ。程度が軽ければ不支給となる。
この級に関しては医師の診断書の書き方が重要になってきます。

年金支給額

1)国民年金のみ支払っている方‥障害基礎年金(1級~2級)のみ
2)厚生年金に加入している方‥障害基礎年金(1級~2級)
  +障害厚生年金(1級~3級)
3)共済に加入している方‥障害基礎年金(1級~2級)
  +障害共済年金(1級~3級)
障害状態が3級と判定されると2)、3)の方は、障害厚生年金
又は障害共済年金のみの支給となる。

受付は最寄の社会保険事務所


会社に就職したからといって障害年金を受けていることが、
会社に知られるということはないようです。最終的にはご自身が
確認をして下さい。

お勧めの本


メンタルヘルス ブログランキングへ

障害者自立支援医療制度

障害者自立支援医療制度とは、障害者に費用の原則
1割負担(所得などによって異なる)
を求め、
保護から自立に向けた支援をする法律である。

障害者自立支援法が成立する前には、うつ病、躁うつ病等の精神
障害者のために、精神障害精神保健福祉法の第 32 条というものが
あり、32条では障害者に通院費用の0.5割負担ですんでいた。

しかし「保護から自立に向けた支援」という名目のもと、精神障害者
の通院負担率が上昇した。

負担が増えたとはいえ、もし障害者自立支援を受けてない場合
通院費用は3割負担だから、1割負担に減ることはうつ病等で
苦しんでいる人にとっては、支援を受ける方がお得です。

障害者自立支援を受けていない方は、自治体によって必要書類・
手続き等が異なりますので、自分が住んでいる自治体または近く
の保健所に連絡をして必要な書類を集め、申請してください。

自立支援医療制度はあくまで、医療の中になり個人情報が関わる
ため、会社の方には情報がいかないようです。詳細はご自分で
確認をしてください。

お勧めの本


メンタルヘルス ブログランキングへ

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳は、精神障害者の方の社会復帰・
社会参加の促進を目的とした制度。 手帳は、障害の程度
により1級から3級まであり、1級が 一番重い人のため
のものとなる。概ね下記のような基準が設けられているが、
精神保健福祉センターの医師が主治医の診断書を元に、
等級を決定するため、診断書を作成する主治医の診断書の
内容で決まる。

1級
日常生活が一人では出来ず、他人の援助や介護を受けないと
生活が出来ない人

2級
日常生活に著しい困難があり、時に応じて他人の援助が必要な人

3級
労働に著しい困難があり、社会生活に制限を受ける人

精神障害者保健福祉手帳により受けられる優遇には税金の減額、
免除等、各種公共施設等の利用料金の割引等、 バス又は電車
の交通費の一部助成等がある。

ただし等級によって優遇措置に違いがある

また優遇措置は自治体によっても違う。

窓口は自分が住んでいる市町村。

メンタルヘルス ブログランキングへ

診察のための準備

メモを書こう


精神科医も残念ながら多くの場合、初診時以外は時間に
余裕を持った診察をしてもらえません。そのために良い
精神科医を見つけたら、次にその先生に短い時間でより
良い診断をしてもらうことが重要となります。

特に病気発症初期時、波が激しい時には次回の診察までに
診察時間を有効に使うために、メモを書いておくことを
お勧めします。うつ状態がひどい時は記憶力が落ちたり
するので、主治医に病状を正しく伝えられない可能性が
あるからです。メモの内容としては病状(具体的には気分
の落ち込み具合・気分が落ち込んだ時のきっかけ・生活の
状況(昼間も寝てばかり等)・朝の調子・夜入眠出来るか、
食欲等)と薬の副作用(口渇、便秘、嘔吐、食欲減退等)と
思われる症状がでたらその症状の説明等があげられます。

理想的には毎日日記を書くのが良いと思いますが、
状態が悪い時はそれもなかなか面倒だと思います。
少し余裕がある時に出来る限り書くように心がければいい
と思います。

薬の変更時


薬の変更時は特に毎日気をつけて副作用が出ないか注意
深く様子を見る必要があります。症状が分かりやすい
副作用(発疹等)や分かりにくい副作用(便秘等)がある
ので、少しでも気になった症状があったら、メモして次回
の診察時に確認できるようにしましょう。副作用が出る
日数は薬によって違うので早い時は数日、遅い時は数週間
かかるので、体の変化を見逃さないように気をつけてください。


メンタルヘルス ブログランキングへ

精神科医の選び方

精神科医の能力と相性


精神病は目で見ることができない、測定器で測定することで
異常をみつけることが出来ない病気であるため、精神科医の
能力はとても重要になってくる。私は都合により最初にうつ病
になってからこの3年間で6人の精神科医の先生に診てもらったが
納得がいく診察をしてくれた先生は2人だけである。

納得がいかない診察には「話だけ聞いて特にアドバイスもして
くれない」、「薬の副作用を訴えてもなかなか薬を変えてく
れない」、「薬を変えてくれるが、薬を変える理由と薬の効果・
可能性がある副作用について説明をしない」、「とにかく値段
の高いカウンセリングを勧める」、「以前に副作用があって
止めた薬を再度処方する」といったものがあった。

ひどい話も友人から聞いたことがある。「環境を変えた方が
いいから結婚したら?」と本来病気中には重要な事柄を決めては
いけないはずなのに、そんなことを提案する医者もいるらしい。

また薬を変えられた時に、友人がどうしてですかと聞いたら
「うつ病の人はそんなことは知らなくていい」と医者が言い
放ったという話も聞いた。

また精神病は目で見えないため、精神科医と患者との人間
同士の相性もあるので、例えばアドバイスをくれるけれども、
いまいちしっくり来ないということもある。

精神科医の選び方


上記で説明したとおり精神科医には色んなタイプの先生がいる
ので、能力がきちんとあって人間的な相性も合う先生に診断を
してもらいたい。
まずきちんと話を聞いてくれて、適切なアドバイスをくれた上で
新しく薬が処方されたらその薬の説明をしてくれることが
最低限患者としてはしてもらいたいことである。それから
抗うつ剤等は肝臓を痛めるので定期的に血液検査をしてくれたり、
薬の副作用に詳しかったりすることが望ましい。
これらの診察をしてくれて、人間的な相性も合う先生を早く
見つけられれば安心して主治医としてまかせられる。



メンタルヘルス ブログランキングへ

入院

精神病院への入院


病状がなかなか良くならない、自殺する可能性があると
判断されたりすると精神病院への入院を医師に勧められる
場合があります。
精神病院というとあまりいいイメージがありませんが、
私も精神病院に4ヶ月しました。うつ病患者は自宅では
不規則な生活になりがちですが、精神病院では規則正しい
生活を強いられるため生活リズムが整うことにより病状が
改善し、また似た病気の患者の人とのコミュニケーションに
より良い刺激を受けますし、入眠出来ない場合にはすぐに
頓服薬がもらえるので安心した生活が送れます。
もし医師に精神病院に入ることを勧められたら大人しく
入院して下さい。

また躁うつ病で躁状態の時は調子がいいので入院を勧め
られてもなかなか本人が承諾をしないようです。
家族や周りの方が説得されることが重要になってきます。

閉鎖病棟


多くの精神病院には閉鎖病棟とそうでない病棟があります。
閉鎖病棟といってもそんなに怖いところではありません。
病院によっても異なるとは思いますが、私が閉鎖病棟に
いた時は全く外出が出来ないということはなく、行き先と
帰りの予定時間をかけば外出(行き先を病院内の売店
とか庭とか書いて実際には病院の外にある本屋などに
行ってました)することができました。ある程度良くなれば
閉鎖病棟からそうでない病棟に移ることになりますし、
また自宅へ一泊二日で帰るといったことができます。


メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ患者と家族の接し方

病気を理解させ休むことを奨励する


躁状態の時は気分が高揚しているので、患者は病気である
認識がしにくいものです。しかし病気であることを
本人に理解をさせ、行動に制限を設け休むことを奨励して
あげて下さい。

早期発見・早期予防


軽い躁状態の時は本人はちょっと調子が良い程度という感じ
に取りやすいので、早期発見には家族や周り方の観察が必要
だと思います。躁うつ病は躁の波が高くなった時は、その
反動でうつの波も高くなります。従って早期発見、早期予防
が重要になります。


お勧め本



躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。








メンタルヘルス ブログランキングへ

抗躁薬

抗躁薬にはリーマス、テグレトール、デパケン(全て商品名)など
がある。これらは躁状態を抑える効果があるが、なぜ効くのかは
実はよく分かっていない。

リーマス

抗躁薬の中で最も一般的な薬。副作用としては、手の指先の震え
があるほか、飲み始めの数週間極端な倦怠感が出ることがある。

テグレトール

元々はてんかんの治療薬である。副作用としては、飲み始めの
二週間程度の間、強い眠気がくる。

デパケン

これも元々はてんかんの治療薬である。副作用としては、尿酸値
が上がったりする。

お勧め本



躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。







薬物治療の本です



メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病の治療方法

躁うつ病の治療


休暇と投薬が主な治療です。薬としては気分安定剤を
使用し、躁とうつの波を小さくします。


うつ状態の時は抗うつ剤を服用します。また躁状態の時も
不眠が伴うことが多いので睡眠薬も使います。


休暇について


躁状態の時は調子がいいので、医師に休暇を取ることを
勧められてもなかなか本人が納得せず、休暇を取ることを
延ばしているうちに、症状がひどくなってからやっと休暇
を取る人が多いようです。調子が良くて、その状態が
長ければ長いほどうつの反動が来ます。早めの休暇をお勧め
します。


お勧め本



躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。








メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病とは?

躁うつ病とは?


躁状態とうつ状態が交互にやってくる病気です。
躁状態とは気分がたかぶり気持ちがハイな状況になります。
躁うつ病は遺伝性の高い病気であり、一卵性双生児の片方が
躁うつ病を発症すればもう一方は70%~90%の確率で
発症します。躁うつ病は、100人に1人が一生のうちに
かかることがあると言われています。
躁状態とうつ状態の交代は人により異なり数週間から数ヶ月
で交代する人もいれば、数年かかる場合もあるそうです。
早い場合は1日で躁とうつが交代することもあるそうです。

躁状態の症状は?


・大声でしゃべりまくる
・すごい考えが浮かんだと思う
・頭が良くなったような気がする
・仕事に対して今まで以上に熱中してやる
・お金を使いまくる
・人に対して攻撃的になる
などがあげられます。

躁うつ病になる原因は?


うつ病の場合の原因はその多くがストレスであったが、
主な原因は遺伝的な物で、ストレスは躁うつ病発症の
きっかけの1つではあるが、主因ではないといわれている。

お勧め本



躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。








メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ患者と家族の接し方

病気を理解し休むことを奨励する


病気を理解してあげて下さい。一見すると布団に一日中
くるまっていたりして、怠けているように見えますが、
そのように見えてしまう病気です。従って自分から何かを
しない限りは、なんらかの行動を起こすことを促すような
ことは言わないでください。本人は「動きたいのに動けない」
という状況です。従って病気のせいで動けないのだということ
を本人に理解させて、休むことを奨励してあげてください。

励まさない


良く言われることですが、頑張れば直るよとか言って
励まさないでください。頑張って治る病気ではありません。
休養を取ることが治療には重要な病気です。また本人は
頑張って動こうとしているのに病気のせいで動けないのです。
だから「頑張って」と言われても、本人はもう十分に
頑張っているので、まだ頑張りが足りないんだと自分を
責めてしまいます。

治りかけが危険


体調が良くなると、今まで動けなかった分、余計動きたく
なります。しかし多くの人はそこで動きすぎて、反動で
動けなくなります。動けるようになっても周囲は安心せず
力をセーブすることを勧めてあげてください。


うつ病が漫画でやさしく紹介されています。





メンタルヘルス ブログランキングへ

抗うつ薬

抗うつ薬は約4種類に分けられる、三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬、
SSRI、SNRIである。

三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬
うつ症状にある状態においてはノルアドレナリン、セロトニンなどの
神経伝達物質が通常の状態より不足することがわかっており、三環系
・四環系抗うつ薬はこれらの神経伝達物質に関与する神経細胞受容体
に作用し、遊離するノルアドレナリン、セロトニンを増やす働きをする。
なおノルアドレナリンは意欲に、セロトニンは不安に関係していると
考えられている。
三環系抗うつ薬は、副作用も強いけれど作用も強いといわれている。
四環系抗うつ薬は、副作用が比較的少ない穏やかな薬といわれている。

三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬の主な副作用:
口の渇き、立ちくらみ、めまい、かすみ目、頻脈、便秘、排尿困難、
低血圧、眠気など。

三環系抗うつ薬の薬名(商品名)
・トリプタノール
・ラントロン
・アモキサン
・イミドール
・アナフラニール
・プロチアデン

四環系抗うつ薬の薬名(商品名)
・ルジオミール
・テトラミド
・テシプール


SSRI
セロトニンを放出するシナプスのセロトニントランスポーターに
選択的に作用し、セロトニン再取り込みを阻害する。このことに
よって結果的にセロトニン濃度がある程度高く維持され、うつ状態
が改善する。

SSRIのおもな副作用:
吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢、眠気、めまい、頭痛、
だるい、ふるえ。性機能異常、性欲低下。排尿困難、動悸、
目がまぶしい。発疹、発赤、かゆみなど。


SSRI薬名
・デプロメール、ルボックス
・パキシル
・プロザック
・ジェイゾロフト

SNRI
シナプスで放出されたセロトニンのみの再吸収を阻害し、この
セロトニンの濃度を高める事によって、うつ状態を改善させる
のに加え、SNRIでは更にノルアドレナリンの再吸収を阻害する
ことによって、興奮神経を刺激し、やる気や気分を向上させる
効果を発揮する。すなわちSNRIはセロトニンとノルアドレナリンの
両方を増やすことができるためSNRIのほうが、SSRIに
比べて効力が強いのではないかと考えられている。

SNRIの主な副作用:
吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢、眠気、めまい、頭痛、
だるい、ふるえ性機能異常、性欲低下、排尿困難、動悸、
目がまぶしい、味覚異常、発疹、発赤、かゆみ


SNRI薬名
・トレドミン
・エフェクサー

うつ病が漫画でやさしく紹介されています。






薬物治療の本です



メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ病の治療方法

うつ病の治療


うつ病を治すには3本の柱があると言われています。
1.薬
2.休養
3.時間(十分な休養時間が必要という意味)
この3本の柱を守ることが早期回復につながります。

薬は抗うつ剤や抗不安剤、睡眠薬などが処方されます。
抗うつ剤は時に副作用をもたらしますが、最近SSRIや
SNRIといったより副作用の少ないものが開発され処方
されています。抗うつ剤を飲んで気分が改善されるのが
飲み始めてから2~3週間かかると言われています。
そのためまず医師に処方された薬を飲んで1ヶ月経っても
病状が良くならない場合には医師に相談して下さい。

薬療法以外には電気けいれん療法、認知療法、対人関係療法、
環境調整などがあります。

休暇について


仕事をしていらっしゃる方でうつ病にかかった場合、
医師に長期休暇を勧められたら、迷わず長期休暇を
取って下さい。「ただでさえ忙しいのに自分が抜けて
しまっては・・・」と考えてしまうかもしれませんが、
病気のまま仕事を続けても、病気のせいで仕事の成果は
乏しく、病気が長引くだけです。


うつ病が漫画でやさしく紹介されています。







メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ病とは?

うつ病とは?


うつ病は心の病気であり、日本人の6人に1人が一生の
うちに1度はかかると言われてるほど身近な病気であり、
誰でもなりうる可能性を持っています。
日本における年間3万人の自殺者9割以上が何らかの
精神疾患にかかっていると推定され、とくに中高年の
自殺ではうつ病が背景に存在していることが多いと
いわれています。
うつ病はセロトニンやノルアドレナリンといった
脳内神経伝達物質の減少によって発症すると考えられて
います。

うつ病の症状は?


うつ病の症状は主に心の症状と体の症状に別れ・・・

続きを読む

メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病チェックリスト

下記に思い当たるものがあればチェックを入れてみてください。

自尊心が大きくなった
睡眠欲求の減少した(例えば、3時間眠っただけ十分だと感じる)
以前よりもしゃべり続ける、また声が大きい
色々な考えが浮かんできた
注意散漫になった
以前より頑張るようになった(仕事・勉強・性的等)
散財、馬鹿げた商売への投資などをした


うつ状態を経験しておりかつ、上記の症状のうち3つ以上が持続
しいる場合、躁うつ病の可能性が高いと思われます。主治医と相談
してみてください。



お勧め本

躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。

続きを読む

メンタルヘルス ブログランキングへ

うつ病チェックリスト

うつ病チェックリストです。下記に思い当たるものがあれば
チェックを入れてみてください。

強い憂鬱な気分が続いた
興味や喜びが減った
食欲が減った
眠れなくなった
疲れやすさくなった、気力の減退した
強い罪責感に襲われる
思考力や集中力の低下した
死への思いが出るようになった

うつ病の中には大きく分けて、大うつ病性障害、軽症うつ病、
気分変調性障害の以下の3つがある。

続きを読む

メンタルヘルス ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
ブログ内検索
過去ログ +

2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【13件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【27件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【25件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【13件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【22件】
2008年 05月 【10件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【14件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【21件】
2007年 01月 【21件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【19件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【17件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【6件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【7件】
2005年 01月 【18件】
2004年 01月 【1件】

お気に入りリンク
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。