カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「躁うつ病 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルヘルス ブログランキングへ

管理人イッチーの詳細プロフィール

性別:男性

年齢:アラフォー

職業:IT企業の研究者

趣味:読書、サッカー観戦(日本代表、浦和レッズ)、お笑い鑑賞、写真、英会話

好きな作家:江國香織、山本文緒、相田みつを、市川拓司、中島らも、中山可穂

好きなお笑い芸人:ダウンタウン、明石家さんま、ドランクドラゴン、インパルス、ロンブー、次課長、東京03、友近、ハリセンボン、ハイキングウォーキング、くまだまさし、しずる、バカリズム、なだぎ武

好きな俳優:ロバート・デニーロ、ジョディー・フォスター、織田裕二、竹中直人、蒼井優


将来の夢:躁うつ病の寛解、早くリタイアして外国(暑すぎず、治安がよく、差別がなく、物価が安く、都会で、英語圏)に住む。

病気:躁うつ病、喘息、慢性鼻炎


好きな言葉
「無知の知」:ソクラテスの言葉。
「最善を望み、最悪に備えよ」:ロシアの人の格言

心がけていること
「全ての人を同じ人間として尊敬を持ち接する」:だから敬語は大嫌い。
「最小限の労力で最大限の成果をだすこと」
「人を待たせない」

長所
「論理的に物事を考える」:屁理屈ばかり(長所であり短所)
「好奇心旺盛、向上心旺盛」

短所
「ものすごい方向音痴」
「暗記が出来ない」
「人の性格を把握するのに時間がかる」:だからほとんどの人に同じような対応しかできない。


スポンサーサイト

メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病までの生活

まずうつ病を発症。発症する半年前から毎月150時間以上の残業。毎月海外出張をこなし時差にも苦しむ。発症する直前に胃痛で病院に行くが異常なしと判断される。記憶することが全く出来なくなり、自分で精神科に行き、うつ病の診断を受ける。

その後、抗うつ薬の影響のせいで躁状態になり、躁うつ病と診断される。

躁になった回数は少なく3~4回位。後は全てうつ。

お勧め本

躁うつ病はうつ病と違います。うつ病の情報と比べて少ないので、本で勉強することをお勧めします。








メンタルヘルス ブログランキングへ

診察のための準備

メモを書こう


精神科医も残念ながら多くの場合、初診時以外は時間に
余裕を持った診察をしてもらえません。そのために良い
精神科医を見つけたら、次にその先生に短い時間でより
良い診断をしてもらうことが重要となります。

特に病気発症初期時、波が激しい時には次回の診察までに
診察時間を有効に使うために、メモを書いておくことを
お勧めします。うつ状態がひどい時は記憶力が落ちたり
するので、主治医に病状を正しく伝えられない可能性が
あるからです。メモの内容としては病状(具体的には気分
の落ち込み具合・気分が落ち込んだ時のきっかけ・生活の
状況(昼間も寝てばかり等)・朝の調子・夜入眠出来るか、
食欲等)と薬の副作用(口渇、便秘、嘔吐、食欲減退等)と
思われる症状がでたらその症状の説明等があげられます。

理想的には毎日日記を書くのが良いと思いますが、
状態が悪い時はそれもなかなか面倒だと思います。
少し余裕がある時に出来る限り書くように心がければいい
と思います。

薬の変更時


薬の変更時は特に毎日気をつけて副作用が出ないか注意
深く様子を見る必要があります。症状が分かりやすい
副作用(発疹等)や分かりにくい副作用(便秘等)がある
ので、少しでも気になった症状があったら、メモして次回
の診察時に確認できるようにしましょう。副作用が出る
日数は薬によって違うので早い時は数日、遅い時は数週間
かかるので、体の変化を見逃さないように気をつけてください。


メンタルヘルス ブログランキングへ

精神科医の選び方

精神科医の能力と相性


精神病は目で見ることができない、測定器で測定することで
異常をみつけることが出来ない病気であるため、精神科医の
能力はとても重要になってくる。私は都合により最初にうつ病
になってからこの3年間で6人の精神科医の先生に診てもらったが
納得がいく診察をしてくれた先生は2人だけである。

納得がいかない診察には「話だけ聞いて特にアドバイスもして
くれない」、「薬の副作用を訴えてもなかなか薬を変えてく
れない」、「薬を変えてくれるが、薬を変える理由と薬の効果・
可能性がある副作用について説明をしない」、「とにかく値段
の高いカウンセリングを勧める」、「以前に副作用があって
止めた薬を再度処方する」といったものがあった。

ひどい話も友人から聞いたことがある。「環境を変えた方が
いいから結婚したら?」と本来病気中には重要な事柄を決めては
いけないはずなのに、そんなことを提案する医者もいるらしい。

また薬を変えられた時に、友人がどうしてですかと聞いたら
「うつ病の人はそんなことは知らなくていい」と医者が言い
放ったという話も聞いた。

また精神病は目で見えないため、精神科医と患者との人間
同士の相性もあるので、例えばアドバイスをくれるけれども、
いまいちしっくり来ないということもある。

精神科医の選び方


上記で説明したとおり精神科医には色んなタイプの先生がいる
ので、能力がきちんとあって人間的な相性も合う先生に診断を
してもらいたい。
まずきちんと話を聞いてくれて、適切なアドバイスをくれた上で
新しく薬が処方されたらその薬の説明をしてくれることが
最低限患者としてはしてもらいたいことである。それから
抗うつ剤等は肝臓を痛めるので定期的に血液検査をしてくれたり、
薬の副作用に詳しかったりすることが望ましい。
これらの診察をしてくれて、人間的な相性も合う先生を早く
見つけられれば安心して主治医としてまかせられる。



メンタルヘルス ブログランキングへ

入院

精神病院への入院


病状がなかなか良くならない、自殺する可能性があると
判断されたりすると精神病院への入院を医師に勧められる
場合があります。
精神病院というとあまりいいイメージがありませんが、
私も精神病院に4ヶ月しました。うつ病患者は自宅では
不規則な生活になりがちですが、精神病院では規則正しい
生活を強いられるため生活リズムが整うことにより病状が
改善し、また似た病気の患者の人とのコミュニケーションに
より良い刺激を受けますし、入眠出来ない場合にはすぐに
頓服薬がもらえるので安心した生活が送れます。
もし医師に精神病院に入ることを勧められたら大人しく
入院して下さい。

また躁うつ病で躁状態の時は調子がいいので入院を勧め
られてもなかなか本人が承諾をしないようです。
家族や周りの方が説得されることが重要になってきます。

閉鎖病棟


多くの精神病院には閉鎖病棟とそうでない病棟があります。
閉鎖病棟といってもそんなに怖いところではありません。
病院によっても異なるとは思いますが、私が閉鎖病棟に
いた時は全く外出が出来ないということはなく、行き先と
帰りの予定時間をかけば外出(行き先を病院内の売店
とか庭とか書いて実際には病院の外にある本屋などに
行ってました)することができました。ある程度良くなれば
閉鎖病棟からそうでない病棟に移ることになりますし、
また自宅へ一泊二日で帰るといったことができます。


メンタルヘルス ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
ブログ内検索
過去ログ +

2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【2件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【3件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【13件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【13件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【27件】
2014年 01月 【16件】
2013年 12月 【25件】
2013年 11月 【16件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【13件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【8件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【16件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【22件】
2008年 05月 【10件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【14件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【10件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【21件】
2007年 01月 【21件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【19件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【17件】
2006年 04月 【9件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【6件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【7件】
2005年 01月 【18件】
2004年 01月 【1件】

お気に入りリンク
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。